カンチャンはペンチャンより強い?その理由とは!【リャンカンも解説】

初心者向け

こんにちはユウタです。

突然ですがここで何切るの問題です

二萬:麻雀王国三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七筒:麻雀王国九筒:麻雀王国一索:麻雀王国二索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国白:麻雀王国白:麻雀王国

こちらの正解は二索:麻雀王国(もしくは一索:麻雀王国)です

九筒:麻雀王国もしくは七筒:麻雀王国を切ろうとしたあなたは必ずこの記事を読んでください

なぜなら絶対に麻雀が上達するからです

正解した方は続いてこちらの問題もご覧ください

一筒:麻雀王国三筒:麻雀王国五筒:麻雀王国八筒:麻雀王国八筒:麻雀王国三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国九萬:麻雀王国九萬:麻雀王国九萬:麻雀王国二索:麻雀王国四索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国

こちらの正解は四索:麻雀王国(もしくは二索:麻雀王国)です

一筒:麻雀王国三筒:麻雀王国五筒:麻雀王国あたりを切ろうとした方もこの記事を最後まで読めば雀力が必ず上昇します

この2つの問題のポイントは以下になります

  1. ペンチャンよりカンチャンの方が優秀!
  2. リャンカンはそこそこ使える!

それでは早速解説していきます

ペンチャンよりカンチャンの方が優秀!その理由とは?

ペンチャンよりカンチャンの方が優秀な理由をひとことで言うと

カンチャンはリャンメンに変化しやすいからです

リャンメンの強さはこちらの記事で詳しく解説しているのでまだ見てない方はどうぞ

なぜカンチャンはリャンメンになりやすいのか?牌を使って分かりやすく解説します

カンチャンはリャンメンに変化する可能性がある

例えば三索:麻雀王国五索:麻雀王国というカンチャンのターツを持っているとします

ここに二索:麻雀王国を引いたらどうなるでしょう?

二索:麻雀王国三索:麻雀王国五索:麻雀王国となるので五索:麻雀王国を切ると一索:麻雀王国四索:麻雀王国リャンメン待ちに変化します

同じように三索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国を引くとどうなりますか?

三索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国になるので三索:麻雀王国を切ると四索:麻雀王国七索:麻雀王国リャンメン待ちに変化します

このようにカンチャン待ちはリャンメン待ちに変化する可能性を持っているのです

三索:麻雀王国五索:麻雀王国四筒:麻雀王国六筒:麻雀王国のように3~7だけの牌で構成されているカンチャンはそれぞれ二索:麻雀王国六索:麻雀王国三筒:麻雀王国七筒:麻雀王国2種類8枚でリャンメン待ちに変化します

しかし一筒:麻雀王国三筒:麻雀王国六索:麻雀王国八索:麻雀王国のように1,2,8,9の牌がカンチャンを構成しているとそれぞれ四筒:麻雀王国五索:麻雀王国1種類4枚でしかリャンメン待ちに変化しません

3~7で構成されたカンチャンリャンメンに変化しやすいと覚えておきましょう

ペンチャン待ちは直接リャンメン待ちに変化しない

手牌に八筒:麻雀王国九筒:麻雀王国というペンチャンのターツがあるとします

これをリャンメン待ちにするためには①六筒:麻雀王国を引いて六筒:麻雀王国八筒:麻雀王国にして、②そこから五筒:麻雀王国を引いて五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国にしなければいけません

このように①六筒:麻雀王国八筒:麻雀王国のカンチャンにする②五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国のリャンメンにするという2段階の変化が必要になります

ですのでペンチャンはリャンメンに変化しづらく、あまり優秀ではありません

何切るでおさらい

ペンチャンとカンチャンの比較ができたところで、冒頭の問題のおさらいをします

二萬:麻雀王国三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七筒:麻雀王国九筒:麻雀王国一索:麻雀王国二索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国白:麻雀王国白:麻雀王国

この手牌は二萬:麻雀王国三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国で2メンツ、五索:麻雀王国六索:麻雀王国で1メンツ、白:麻雀王国白:麻雀王国で雀頭を作るのは想像できると思います

つまりあと1メンツを七筒:麻雀王国九筒:麻雀王国一索:麻雀王国二索:麻雀王国どちらで作る方が効率的か?という問題でした

七筒:麻雀王国九筒:麻雀王国カンチャン一索:麻雀王国二索:麻雀王国ペンチャンなのでリャンメンになりやすい七筒:麻雀王国九筒:麻雀王国を残して一索:麻雀王国二索:麻雀王国を切るのが正解になります

カンチャンとペンチャンならカンチャンを残す!

リャンカンはそこそこ優秀!でもリャンカンって何?

リャンカンとは三索:麻雀王国五索:麻雀王国七索:麻雀王国のように三索:麻雀王国五索:麻雀王国五索:麻雀王国七索:麻雀王国2つのカンチャンがつながった形のことです

リャンカンのメリットとデメリット、そしてリャンカンを作るコツについて解説していきます

リャンカンのメリット

リャンカンのメリットは受け入れ枚数の多さです

三索:麻雀王国五索:麻雀王国七索:麻雀王国のリャンカンはメンツを作るために四索:麻雀王国六索:麻雀王国2種類8枚が候補になります

リャンメンの受け入れ枚数も2種類8枚なのでリャンカンのメリットが分かりやすいと思います

リャンカンのデメリット

リャンカンのデメリットはテンパイのときにはカンチャンになってしまうこと、3枚で構成されていることです

それぞれ順を追って解説します

まずはこちらの手牌をご覧ください

二萬:麻雀王国四萬:麻雀王国六萬:麻雀王国一筒:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国北:麻雀王国北:麻雀王国

こちらの手牌はリャンカンの三萬:麻雀王国五萬:麻雀王国とリャンメンの五筒:麻雀王国八筒:麻雀王国が受け入れのイーシャンテンになっています

先に三萬:麻雀王国五萬:麻雀王国のどちらかをツモってきたら五筒:麻雀王国八筒:麻雀王国のリャンメン待ちでテンパイできます

しかし先に五筒:麻雀王国八筒:麻雀王国のどちらかをツモってきた場合はどうでしょう

テンパイを取るには二萬:麻雀王国六萬:麻雀王国のどちらかを切って三萬:麻雀王国五萬:麻雀王国のカンチャン待ちにするしかありません

これがデメリットのひとつです

もうひとつのデメリットの解説としてこちらの手牌を比較してください

二萬:麻雀王国四萬:麻雀王国六萬:麻雀王国一筒:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国北:麻雀王国北:麻雀王国

三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国一筒:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国西:麻雀王国北:麻雀王国北:麻雀王国(西:麻雀王国は場に3枚切れの共通安全牌とする)

①はリャンカンとリャンメンのイーシャンテン、②はリャンメンとリャンメンのイーシャンテンですね

この2つの手牌の違いは安全牌を持つことができるかどうかです

なぜ安全牌を持つことができるかというと、リャンカンは3枚で構成されているからです

リャンメンは2枚で構成されていて受け入れ枚数が2種類8枚(例.三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国)

リャンカンは3枚で構成されていて受け入れ枚数が2種類8枚(例.二萬:麻雀王国四萬:麻雀王国六萬:麻雀王国)

リャンカンは受け入れ枚数が多いですが手牌を圧迫する形だと覚えておきましょう

リャンカンはメリットとデメリットがあるが基本的には優秀な形!

(中級者向け)リャンカンを作るコツ

リャンカンはデメリットもありますが、ペンチャンやカンチャンよりは優秀な形です

リャンカンを作るには簡単なコツがあります

それは4つ隣の牌を安易に切らないことです

手牌を見ながら解説していきます

一萬:麻雀王国五萬:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国六筒:麻雀王国九筒:麻雀王国二索:麻雀王国三索:麻雀王国七索:麻雀王国九索:麻雀王国西:麻雀王国西:麻雀王国西:麻雀王国

例えばこのような手牌から直感的に一萬:麻雀王国九筒:麻雀王国が不要に見えますがこの2つは価値が全然違います

この手牌から九筒:麻雀王国を切って三萬:麻雀王国を引くと

一萬:麻雀王国三萬:麻雀王国五萬:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国六筒:麻雀王国二索:麻雀王国三索:麻雀王国七索:麻雀王国九索:麻雀王国となり一萬:麻雀王国三萬:麻雀王国五萬:麻雀王国リャンカンができあがります

もうひとつ手牌を見てみましょう

二萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国二筒:麻雀王国六筒:麻雀王国一索:麻雀王国三索:麻雀王国六索:麻雀王国八索:麻雀王国西:麻雀王国西:麻雀王国白:麻雀王国白:麻雀王国白:麻雀王国

こちらも二萬:麻雀王国二筒:麻雀王国が不要そうに見えますが二筒:麻雀王国には4つ隣の牌である六筒:麻雀王国があります

ですので二萬:麻雀王国を切って四筒:麻雀王国を引くと

七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国二筒:麻雀王国四筒:麻雀王国六筒:麻雀王国一索:麻雀王国三索:麻雀王国六索:麻雀王国八索:麻雀王国西:麻雀王国西:麻雀王国白:麻雀王国白:麻雀王国白:麻雀王国になり二筒:麻雀王国四筒:麻雀王国六筒:麻雀王国リャンカンができます

このように手牌に4つ隣の牌があればリャンカンになるのではないか?と考えながら打つとどんどん強者に近づいていきます

まとめ

この記事ではカンチャンとペンチャンの比較、リャンカンのメリットデメリットの紹介をしてきました

大切なポイントを簡単にまとめておきます

  • カンチャンとペンチャンならカンチャンを残す!
  • リャンカンはそこそこ優秀な形なので大事にする!
  • 4枚隣の牌はリャンカンになる可能性があることを覚えておく!

これらを知っているかどうかで麻雀の実力は大きく変わると思います

これからもたくさん勉強して勝ち組に近づきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました