【麻雀】初心者向け!安全牌を探すコツ8選!

初心者向け

こんにちは、ユウタです

麻雀をしているとこんな場面によく出くわすと思います

  • 相手からリーチがかかった!何を切ってもロンと言われそう…
  • テンパイしてそうな人がいるけど何が安全な牌かわからない!

こんな悩みを持つ初心者の方へ向けて安全牌を探すコツをこの記事で紹介します

実は安全牌には完全に安全な牌意外と危険な牌場をよく見ると安全と分かる牌などたくさんの種類があります

これらを8つのポイントに分けて解説していきます

そもそも安全牌ってなに?

安全牌(安パイ)とは主にリーチをかけている相手に対して当たらない牌、または当たる可能性の低い牌のことを指します

麻雀をしていて、自分の手牌はバラバラなのに相手からリーチが入ってしまった…

そんなときは手牌の中から安全な牌を探して放銃しないようにするのが基本です

そして安パイを探すコツを知っていれば無駄な放銃が少なく済んで、麻雀の成績がどんどん安定していくでしょう

それではコツ8選を順に紹介していきます

完全安パイシリーズ

完全安パイとは絶対に当たらない牌のことです

今から紹介する3つの牌は絶対にロンされないので優先的に覚えておきましょう

①相手が切っている牌(現物)

現物とは相手が既に切っている牌のことです

なぜ現物が完全に安パイなのかというとフリテンというルールが存在するからです

こちらの手牌をご覧ください

親からリーチが来ているのに自分の手牌がバラバラ、放銃したくありませんね

この状況で、親が捨てた牌(現物)南:麻雀王国五萬:麻雀王国一筒:麻雀王国になります

五萬:麻雀王国は親が切っていますが対面の人がポンしています

このように鳴きが入った牌現物であることを見落とさないことも大切です

自分の手牌に一筒:麻雀王国があるので安心して一筒:麻雀王国を切りましょう

現物は河にあるだけではなく他の人が鳴いていることもある!

②同じ順目に切られた牌

同じ順目に切られた牌も同じく完全安パイです

こちらもフリテンというルールのおかげで安全に切ることができます

具体例を挙げると

対面の人がマンズのホンイツのように見えますね

字牌も放銃になりそうだから切りたくない…と思っていたら上家(左のプレイヤー)が北:麻雀王国を切りました

つまりこの順目なら北:麻雀王国を自分が切ってもロンされることはありません

ですのでここで北:麻雀王国完全安パイになっています

しかし次の順目に切ると放銃になってしまう可能性もありますので他の3人が何を切ったか把握しておくことが大切です

同じ順目に切られた牌も完全安パイなので注意して見ておこう!

③4枚見えの字牌

自分から4枚全て見えている字牌は完全安パイになります

その理由は字牌がシャンポンもしくはタンキにしか当たらないからです

シャンポンもしくはタンキに放銃するには相手の手牌にその字牌が1枚以上ないと不可能です

しかし自分の目から(自分の手牌、河、他の人の鳴いた牌)4枚見えていれば相手の手牌の中にその字牌はありません

こちらの状況を見てみましょう

自分がトップ目なのであまり放銃したくありません

このとき中:麻雀王国自分の手牌に3枚河に1枚あるので完全安パイになります

ですので中:麻雀王国を切って放銃を避ける選択肢もアリになっています

河にある枚数を数え間違えないように気をつけよう!3枚しか見えてなかったらチートイツに放銃の可能性もある!

比較的安全牌シリーズ

ここからは絶対に安全とは言えないけれど比較的安全な牌を教えていきます

そして最後に安全そうに見えて実は安全じゃない牌も特別に解説します

それでは残り5つのポイントを見ていきましょう

④字牌

字牌は基本的に安全な牌です

なぜなら字牌はシャンポンかタンキ2つのパターンでしか放銃することがないからです

しかし数牌(1~9の数字の牌)はリャンメン、カンチャン、ペンチャン(3と7の牌だけ)、シャンポン、タンキの5種類のパターンで放銃する可能性があります

また、字牌は自分の目から見えている枚数が多いほど放銃する可能性が低くなります

見えている枚数ごとに放銃する確率を表にしてみましたのでご覧ください(○→たまに放銃する、△→あまり放銃しない、×→絶対に放銃しない)

シャンポンタンキ
1枚
2枚
3枚×
4枚××

手牌の中に字牌が何種類かあれば、見えている枚数が多い順から切っていけば放銃する確率も下がっていきます

安全牌が無くなったら字牌を切る!

⑤スジの1,9

スジの1,9牌も字牌と同じようにシャンポンかタンキにしか放銃しないので比較的安全です

例えばこの局面ではリーチをかけた人に対して四索:麻雀王国が現物なので、一索:麻雀王国はスジになります

一索:麻雀王国はカンチャン、ペンチャンには放銃することはありません

また、四索:麻雀王国が通っているのでリャンメンにも放銃しません

したがってシャンポン、タンキの2パターンしかないので比較的安全になります

ですのでこの手牌では西:麻雀王国一索:麻雀王国は全く同じくらい安全な牌になっています

スジの1,9牌は字牌と同じくらい安全!

⑥スジの2~8

スジの牌は比較的安全です

なぜならリャンメンに放銃することはないからです

基本的に相手はリャンメン待ちにすることが多いのでリャンメン待ちに対して当たらない牌は比較的安全と言えます

しかしペンチャン、カンチャン、シャンポンやタンキなど当たる可能性はゼロではないので注意してください

スジの2~8はリャンメンに当たらないので比較的安全!

⑦中スジの牌

中スジとは外側のスジが2つとも現物のときの真ん中のスジのことを指します

例えば一索:麻雀王国七索:麻雀王国が現物のときの四索:麻雀王国

二索:麻雀王国八索:麻雀王国が現物のときの五索:麻雀王国

三索:麻雀王国九索:麻雀王国が現物のときの六索:麻雀王国のことです

実際の牌譜を見て説明します

このときリーチ者には一筒:麻雀王国が現物で七筒:麻雀王国も対面の人が通したので現物になりました

なので中スジの四筒:麻雀王国も比較的安全な牌になります

なぜ比較的安全かというとリャンメンに放銃する可能性がないからです

中スジは注意して見ていないと気づかないこともあるので安全牌を探すときは注意して見てみましょう

中スジは見落としがちなので要チェック!

番外編 安全そうに見えて以外と危ない牌?

⑧リーチ宣言牌のスジ2~8牌

リーチ宣言牌のスジは無スジの牌と同じくらい危険です

なぜリーチ宣言牌なだけで危険度が上がるのでしょうか?

実際の牌譜を見ながら確認しましょう

このリーチに対して、四索:麻雀王国が現物なので七索:麻雀王国も通りそうだと思った人は要注意です

実際の相手の手牌はこのようになっています

相手は四索:麻雀王国六索:麻雀王国八索:麻雀王国のリャンカンの形から四索:麻雀王国を切ってカンチャンの七索:麻雀王国待ちのリーチをしています

このようにリャンカンの形からリーチをするケースが意外と多いのでリーチ宣言牌のスジ2~8牌は危険になります

リーチ宣言牌のスジでも1,9牌はカンチャンにならないので⑤のケースと同じく安全になります

宣言牌のスジ2~8は意外と危ない!

まとめ

8つのケースで安全牌を探すコツをまとめてみましたがいかがでしたか?

麻雀は攻める技術ももちろん大切ですが守る技術も同じくらい必要です

不用意な放銃を減らして安定して勝てる雀士になりましょう!

それではよき麻雀ライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました